留学の素晴らしさは自分の枠が大きくなること

留学の素晴らしさは自分の枠が大きくなること

米国の大学を訪れると、何とも言えない自由な雰囲気に包まれます。ヨーロッパから受け継いだ伝統、自由を重んじる価値観、社会からの尊重が、こうした雰囲気を作っているのでしょう。

国際化の第一歩は、知らず知らずのうちに染みついてしまった既定概念を、自由な雰囲気の中で脱ぎ去ることから始まります。

授業では、自分はどう考えるのかということが繰り返し問われます。正しい答えがあるという受験勉強をしてきたものにとっては、乗り越えなくてはならない壁です。自分の考えを説得力を持って説明する、これが世界で通用する合理的なコミュニケーション力の基礎になります。

著者について

atsuadmin administrator