人材価値=実力x国際力

人材価値=実力x国際力

日本では、自国経済が縮小するので、国際力があるかないかが決定的となります。すでに多国籍企業では、グローバル人材という新たな人材層が生まれています。

世界中で活躍できる人と、その国でしか働けない人の間には、給与待遇にして数倍の差があります。その差はこれからさらに広がっていくでしょう。

教育の目標を、社会に飛び立つ20代半ばまでに、「実力と国際力の土台作りをすること」としましょう。実力は日々の研鑽、様々な経験で身に着けていくことができます。

一方、国際力は既存の教育では身に着かず、海外と接しなくては身に着きません。だからこそ、留学という選択肢が大切になります。

著者について

atsuadmin administrator